SAKAI CORPORATION
Tokyo Japan tel. (international)-81-3-3263-7721 from 9:00 a.m. to 5:30 p.m. (japan standard time)

 Kタイプハンドセットの黒色仕様を取り扱っております。
 今までは白以外の要求に対して塗装などで対応しておりましたが、今回樹脂材からの調色で黒にしておりますので使用している間に塗装はがれなどの問題がおこりません。
 4Pモジュラーカールコードも黒色です。
 品番 M282BK01
 黒色に関しては探してもなかなか入手ルートが見当たらない、ありそうで入手できない仕様でした。
 今のところ製品情報、カタログ掲載はありませんが在庫しておりますので少量でも短納期で対応可能です。


 弊社オリジナル製品のSSK-100Dはダイナミックのノイズキャンセル型なので、騒音の激しいところや大きな音でモニターする場所などではハウリングが起きにくいのが特徴です。
 従来フォスター電機でM112D45というタイプがございましたが、製造中止になってしまったために独自で型を起こしました。
 防災無線や、ダムの放流、その他激しい騒音の出る現場で活躍できると思います。
 詳細資料も用意しておりますのでお気軽にお問い合せ願います。


 M112D45の切り替えでは大変ご迷惑をおかけしておりましたが、代替品としてノイズキャンセル型のハンドマイクSSK-100Dが出来上がりましたことをご報告いたします。
 現状はサンプルでしかご提供できませんが今、生産を急いでいるところです。今月6月末入荷予定です。
 製品情報で詳細を掲載いたします。


 ここ最近、製造中止や仕様変更のお願いが増えており、お客様にはご迷惑をおかけしております。
 メーカーの標準品はメーカーの都合で予告なく変更されることがあり、部材調達の問題で突然生産ができなくなる事態も起きております。
 代替品の提案などさせていただきますが、ご協力お願いいたします。
 メーカーの諸事情でご迷惑をおかけすることをお詫びするとともにご理解ご了承いただきたく、お願い申し上げます。


 在庫が切れてスムースに移行できなかった点においてはお客さま方には大変ご迷惑をおかけしておりました。申し訳ございませんでした。
 未発表の代替え機種ですが、開発、検討が終了し、販売のめどが立ちました。6月から販売を開始する予定です。
 今現在、資料などを整備中で5月には図面など配信できる予定です。
 従来のM112D45はベージュを基調としたものでしたが全体を黒に統一し、単一指向での対騒音にも従来のノイズキャンセルと同等の性能を確保したしました。
 今までご使用になられていた所ではそのまま置き替えが可能です。今後とも新機種のご使用、ご検討、よろしくお願いいたします。


 昨年11月にメーカーでの生産中止に伴うお知らせをいたしましたが、弊社からの案内が遅れたことと代替え機種の開発が遅れていることに関して深くお詫びいたします。
対象機種
M095D40
M112D45
 メーカーからは調達ができない部品が出たので終了する案内がありましたが、弊社に最終生産で在庫を多く持っていたためにお客様へのお知らせが遅れてしまいました。
 終了をお知らせしたところ従来品の注文が予想を超え、既に在庫品完売で早急に切り替えをしていただかなければならない状態になってしましました。
 今までご使用いただいていたお客様には大変申し訳ございませんでした。
M095D40については
SSK-910、もしくはSSK-900でデザインは変わりますが、仕様はほぼ同じもので対応可能です。
M112D45については
ノイズキャンセルマイクのため同等仕様のものがなく、新規開発、作成しているところです。
 現在、試作評価の段階で、おおよそのめどは立ちましたが、まだ正式な図面が出図できない状況です。量産は早くて6月ごろを予定してます。
 それまではお客様にご迷惑をおかけすることになりますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。