SAKAI CORPORATION
Tokyo Japan tel. (international)-81-3-3263-7721 from 9:00 a.m. to 5:30 p.m. (japan standard time)

 ハンドマイク2機種の製造中止をお知らせいたします。
M112D45A0000
M095D40A0000
以上の2機種を在庫をもちまして終了とさせていただきます。
 この2機種に使われていたスイッチが製造中止になり、部品がそろわなくなったために在庫限りとさせていただきます。
 なお、代替え品として
M112D45は防雑、防滴タイプのハンドマイクとして新規に開発中で13年3月を量産予定しております。
 M095D40の代替え品は
オリジナル品としてSSK-910が電気的仕様で同等品としてご用意させていただいております。
 勝手ながら、在庫品の販売については切り替えをしていただくユーザー様優先とさせていただきます。
 新規で採用を予定しているお客様は他の機種で検討をお願いいたします。
 誠に申し訳ございませんがご理解のほど、よろしくお願いいたします。


 フレキマイクのM288D01S1710とM288D01S1712の2機種が製造中止となりましたのでお知らせいたします。
M288D01S1710はしばらくの間、在庫で対応できます。
M288D01S1712は残り20個程度ですので代替え品を準備しております。1月入荷予定です。
 電気的性能、長さなどの基本スペックに変更はございません。デザインが少し変更になります。


 10月にφ120の防滴スピーカが入荷いたしました。これでφ57、φ80、φ100、φ160に加えて主なサイズで対応できるようになりました。
 製品情報に掲載しております。
 防滴、防水についてはわかりやすく赤色で表示しました。
 弊社の防滴、防水表記の基準は
[防滴] 水がかかっても変形、劣化しない材質をコーン紙に使用
[防水] 水圧が少しかかるような水流にも変形、劣化しない材質をコーン紙に使用
 ということで、スピーカユニット本体が単独で防滴にできている訳ではありません。
 防滴仕様で使われる場合はお客様で取り付ける際にスピーカの裏側に水が回らないような方法で防滴処理する必要があります。
 あらかじめご理解いただきご検討下さい。
 よろしくお願いいたします。


 ヘッドセットの項目でアビエーションを増やしました。9月より徐々に入荷し始めて在庫もございます。
 全ての機種を大量に在庫することはできませんが、お客様のニーズにこたえられる体制に整えていきたいと思いますので、要望など、お声をお聞かせ下さい。
 ご意見お待ちしております。


 7月末にボーズ株式会社様と正式に特約店契約を結び取り扱うこととなりました。
 アビエーションのA20は弊社で在庫しての対応を予定しております。
 通常60日納期ですのでまだ準備が完了しておりませんが、9月頭をめどに少量ですが在庫して、納期の対応をしていく予定です。
 また、デモ機の貸し出しは別途対応予定ですので、個別にお問い合わせ願います。


 仕入先を1社更新しております。
 新たにボーズ株式会社の製品を取り扱うこととなりました。カタログ品はもちろん、特殊加工も対応いたします。詳細情報については決定し次第お知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。


 製品情報の製品一覧で在庫情報に関してわかりにくい表記になっておりました。
 品切れの可能性のある少量の在庫数のみ記載しておりました。数量記載のないものは基本的に1000個以上在庫があり、欠品の恐れのないものです。製品情報のところにわかりやすく表示するように致します。

 よろしくお願いいたします。


 近頃、スピーカを使用する製品の変化に伴い小型スピーカの需要が増え、オーディオ用のスピーカの品ぞろえに不足を感じております。弊社で在庫しているのはφ160のフルレンジが一番大きいものですが、それ以上のサイズについてはフォステクスのカタログ品をお勧めしている現状です。
 弊社のウリは必要な人がいれば、それをいかに安定供給できるようにするか?です。といっても、売れないものを扱うことはできませんのでスピーカに興味ある方々にさまざまなご意見をいただきたいと思います。
 ウーハーに関しての要望: どのようなサイズで、どのようなスペックが欲しいか?

 メール、お電話などでご意見、ご協力お願いいたします。
 e-mail:ssk-hero@nifty.com
 Tel :03-3263-7721
 Fax:03-3263-7723
 (担当:酒井宛)
 もちろんウーハー以外でも、弊社に対するご意見などございましたらお知らせ願います。


 先日、新しいカタログを掲載させていただきましたが、メーカの諸事情により、6桁品番のみ変更になっております。弊社の12桁の品番に変更はございません。製品の詳細仕様リストでは品番を変更させていただいております。カタログのpdfについては変更できませんのでご了承願います。
 なお、それに伴う製品の規格、性能については従来のものと相違ございません。
 近年の原材料費(レアメタル)の高騰により、購入条件が厳しくなり、同じ規格の製品は多く生産している品番にまとめられたため、変更を余儀なくされております。今後も変更する可能性がございますのでご注意願います。
 すでにご使用されているお客様にはご迷惑とご面倒をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。